【札幌市西区】行列に並んででも食べたい!絶品そばの店「手打蕎麦のたぐと」

たぐと 蕎麦 そば 札幌市西区

地下鉄発寒駅から徒歩10分ほど、手稲左股通沿いにある「手打蕎麦のたぐと」
お昼時には連日行列ができる、西区の蕎麦店では人気1・2ともいわれる人気店です。

手打蕎麦のたぐと 西区西野 そば

お店の手前側はレンガ造りの蔵。
元々はリンゴ農園の端にあるリンゴの倉庫でした。
表側から見ると小さなお店に見えますが、増築やリノベーションをして奥へ奥へとお席があります。

入口の前は藤棚になっているので、初夏、藤の花の季節の時は綺麗ですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たぐと(@soba_taguto)がシェアした投稿

混雑時には上記写真の入り口付近には行列ができています。
行列が無いときはラッキー!?または「本日そば売り切れました」の看板が出ている場合もありますのでご注意を。

とりごぼうせいろ たぐと

この日頂いたのは「とりごぼうせいろ」
冷たいお蕎麦に、熱い汁をつけて食べる「ひやあつ」な美味しさに、パリパリのごぼう天を添えていただきます。

お蕎麦も美味しい状態を楽しむために、温かい汁の「つけせいろ」には、小さな冷たい「もりつゆ」がついてきますので、最初の一口め(お好みで2口3口でも)は、もりつゆでお召し上がりください。

お蕎麦の量は上記の状態で「半分」です。
うちたて・ゆでたてを美味しく食べて欲しいという心配りで、せいろが無くなるころの絶妙なタイミングで残り半分がやってきます。
(混雑時は売り切れが多いですがプラス料金で残り半分のお蕎麦を「田舎そば」にもできます。女性やお子様、小食の方は半分だけのハーフで200円引きもできます)
伸びていないツルツルシコシコのお蕎麦を最後まで美味しく頂けます。
このこだわりが美味しさと人気の秘訣なんでしょうね!

お蕎麦のメニューも、冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦、冷たいそばに温かい汁をつける「つけせいろ」と、季節のメニューがあり、季節のメニューや人気メニューは売り切れも多いので、季節や売り切れ以外で色々食べてみたくなる、行列に並んででも通いたくなりますよ。

手打蕎麦のたぐとの場所はこちら

2021/09/14 21:55 2021/09/14 23:51
なな
ジモネタ札幌市西区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集