【札幌市西区手稲区】今年は雪虫が多いようです!お出かけ時にはご注意ください(2019/10/23)

札幌 雪虫

寒くなったり、少し暖かかったりしながら着々と冬への足音が近づいてきますね。
外で会う人の挨拶や会話に「もうストーブ点けた?」「つけちゃったよー」「まだ我慢していた!」なんてのが加わる今日この頃ですね。

外をちょっと歩くと「ぶばばばば・・!!(汗)」
鼻や口に雪虫が!!
大群に巻き込まれたら、もう最悪ですね!

雪虫 札幌
しかも、やつらは顔や服に衝突してきたら、ほぼ即死。
手で払うと、つぶれてべたべたまで残る・・

「雪虫」という名前自体は、ちょっとカワイイ感じをイメージさせますね。
さらに、雪虫のピークから1~2週間後には初雪が降ると言われ、初雪を知らせる虫なんて、ちょっとロマンチックな感じはするのですが、札幌市西区・手稲区民をはじめ、道民みんなのこの時期の憂鬱なやつです。

今年はその雪虫が例年になく多いようです。

10/23夕方のニュースによると、今年の札幌の雪虫は例年の1500倍。
猛暑の影響で大量発生しているとのことです。

通勤通学時に、制服やスーツについてしまったり、自転車で移動される方は顔に激突!口や目に入ってしまったり・・
ウォーキングや犬のお散歩をされる方も、憂鬱ですね。
虫が苦手なら、憂鬱を通り越して発狂という方も多いことでしょう。

Twitterでも皆さん様々な雪虫対策をしていますよ ↓

しばらくは、お出かけにはマスクやサングラスを持参。
建物の中に入る際には、上着を脱いで、パンパンとほろって(払って?)入らないといけませんね(笑)

(なな)

2019/10/23 22:05 2019/10/23 22:05
なな

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集