【札幌市西区】あのレトロな工場がもうすぐ見納め・・JR線路沿い「寿みそ 札幌工場」の解体が始まっていました

寿みそ 跡地 解体

2021年9月末に工場の稼働を終了・閉鎖した、日本清酒株式会社 寿みそ札幌工場。
2022年8月、建物の前を通りがかりましたら、少しずつ解体が進められているようでした。

【札幌市西区】発寒「寿みそ」札幌工場が9月末で稼働を終了。解体後、売却の予定

寿みそ 工場

↑2021年10月、工場閉鎖直後の寿みそ札幌工場

2022年8月現在は、周囲をフェンスに囲まれて解体が進められています。

寿みそ 札幌

フェンスの隙間から覗いてみると、手前にあった2階建ての事務所部分の古い木枠の窓のガラスが割れており、その横にあった屋根付きの車庫か倉庫のような部分は完全に取り壊されていました。

フェンスに貼られていた解体作業に関するお知らせの看板には、解体は2023年3月までに行われるようです。

寿みそ札幌工場(寿みそ醸造所)は、昭和37年に建てられ、69年間みそ工場として使われました。

報道によると解体後は、更地になり解体会社の重機置き場になるそうです。

JRの車内からも良く見えたレトロな工場建物は、いつも見ていた車窓からの景色だったり、かつて学生時代に通学でJRを利用していた人などには懐かしい景色、思い出の景色です。(筆者もその一人です)

いつも目にしていたレトロな工場や、工場の前の色褪せた「千歳鶴」「寿みそ」の看板ももうすぐ見れなくなってしまうのは、なんだか寂しい気がしますね。

寿みそ 日本清酒

入口も雑草が生い茂り、寿みそ札幌工場の表札も見えなくなりそう・・

寿みそ札幌工場跡地の場所はこちら

2022/08/02 23:26 2022/08/02 23:26
なな

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ札幌市西区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集