【札幌市】ススキノラフィラが閉店、46年の歴史に幕。建て替えの予定です。

ススキノラフィラ すすきの ロビンソン百貨店

画像はイメージです

中央区南4条南4丁目、ススキノ交差点、地上でも地下でも札幌市民ならススキノの待ち合わせと言えば「ラフィラの前で!」
そのススキノラフィラが、2020年5月17日で閉店、取り壊しとなります。

新型コロナウイルスの影響で、閉店セレモニーなども開かれず、ひっそりと46年の歴史に幕を閉じました。

ススキノラフィラは、昭和49年(1974年)に札幌松坂屋としてオープン。
昭和54年(1979年)にイトーヨーカドーとの業務提携によりヨークマツザカヤに。
平成6年(1994年)にロビンソンとの業務提携で、ロビンソン百貨店 札幌に。
平成21年(2009年)にロビンソン百貨店 札幌の閉店により、ススキノラフィラとなりました。

ラフィラの名称は、フランス語で女性冠詞の「LA」(ラ)、紡ぐを意味する「FILER」(フィラ)から、女性の夢や心を紡ぎたいという思いを込めてつけられた名称だとのことです。

松坂屋~ロビンソン時代は百貨店でしたので、北海道新聞の百貨店のお買い物情報欄にも掲載されていたり、STVやHBCではテレビショッピングも放送されていました。

平成8年に公開された映画「ガメラ2 レギオン襲来」では、レギオンに破壊されました。

築46年ということもあり建物の老朽化により、レギオンにではありませんが、閉店後は取り壊しとなり、新たな商業施設が建てられるとのことです。
まだ正式な発表はありませんが、一部報道では、シネコン(映画館)を備えた大型商業施設で、地下にはススキノラフィラ時代も盛況だったイトーヨーカドーとアインズ&トルペが入る予定だとのことです。

長年親しまれたススキノ交差点の景色が変わることになりますね。
寂しくもありますが、新しい商業施設に期待しましょう。

ススキノラフィラはこちら↓↓↓

2020/05/17 19:53 2020/05/18 06:17
なな
ジモネタ札幌市西区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら